お気軽にお問合せください

045-322-5055

小型筐体内の省スペース配線の提案

この提案はコネクタメーカー「ヒロセ電機様」と、医療用分析機器等のメーカー「三友製作所様」の協力をいただいて作成いたしました。

配線改善前

(株)三友製作所様の縦型筐体の装置をモデルケースに装置内省スペース配線をヒロセ電機様と共同で改善活動を行いました。(2018~2019)

下の写真ではケーブル類が輻輳しているのがわかります。

改善前の装置内配線。ケーブル類が多く輻輳していました。

省スペース化その1   コネクタの小型化

AWG18の電線を使用したコネクタを小型化した。

ヒロセ電機DF63にすることで面積比1/5となりました。

ヒロセ電機DF63シリーズは超小型でも完全ロック。クリック感があり確実な勘合が手に伝わります。3.96mmピッチ電源用コネクタです。

省スペース化その2  バラ線のケーブル化

バラ線(ディスクリートワイヤ)の配線を、行先ごとにキャブタイヤケーブル化して、配線をすっきりさせました。バラ線+丸端子の組み合わせより、コネクタ+キャブタイヤケーブルにすることで、組み立て時の配線ミスも減らせ、製造時間の短縮にもつながります。

太平電機では、ケーブル化をする際すでに弊社で作成済みの在庫ケーブルも提案可能、良いものが存在しない場合100mから特注で試作が可能。イニシャル費用は掛かりません。

省スペース化その3   端子台のコネクタ化

 端子台、リレー、ヒューズBOXをコネクタ基板化する事により堅牢かつ着脱が容易(組立性、メンテナンス性向上)になりユーティリティスペースを大幅に確保できた。

 

DF1Eシリーズは2.5mmピッチ完全ロックコネクタ。信号、電源両方に使える万能タイプ。ポッティングにも対応 

省スペース化その4    1mmピッチ超小型コネクタの導入

DCファンボードに、ファンの電源と、ファンの回転状態の信号を6分配するコネクタを採用し基板の小型化に貢献。

1mmピッチ完全ロックコネクタDF50シリーズは超小型ながら完全ロック、金メッキで高い信頼性。

DF50シリーズはSMTでチップマウンターでの実装、リフローが可能。

内部配線ビフォーアフター

コネクタ、ハーネスなどが省スペース化することで、装置内部にスペースが確保され、必要なユーティリティが格納できた。組立性、メンテナンス性も向上。

省スペース化その5    LAN(イーサネット)コネクタの小型化

・装置の内部配線でもLANケーブルで引き回すことがあるかと思います。従来のRJ45型コネクタはサイズが大きく、またロックの構造が弱いなど、不安が残ります。

・産業用次世代イーサネットコネクタ ヒロセ電機IXシリーズの導入で、小型化、高信頼性の接続が得られます。もちろんIEC規格 (IEC 61076-3-124)を取得しております。

・現場での結線も可能で、手動圧着工具を無償貸出いたします。また、ハーネス加工としての供給が可能です。内部配線には硬い単線のLANケーブルではなく、撚り線で柔らかく、内部での引き回しがしやすい対応が可能です。

 

RJ45のロック折れの不安が解消されます。 イーサネット用の勘合キーと、単なる小型コネクタとして利用す場合の別キーがあり、Dサブ9芯の小型化置き換えとしても使用可能です。

IXシリーズは基板側はライトアングル(上図)、ストレートタイプがあります。

省スペース化 その6   内部用スイッチングHUBの小型化

装置内配線でイーサネットを利用される場合、スイッチングHUBが大きく、収納スペースに苦労されると思います。前出のIXを使ったスイッチングHUBで、体積1/5にすることが可能です。

平河ヒューテック製 ix Industrial™ HUB

筐体内蔵に最適 従来比1/5  超小型スイッチングHUB

★非管理型 HS-608A-ix  HS-608A-ix-PCB の紹介

※各種管理機能のあるタイプ、PoEタイプもあり。ご相談ください。

超小型のスイッチングHUB

名刺より一回り大きいサイズ。

筐体サイズ 120×70×27

筐体内のDINレールに固定

筐体内部のDINレールに取付け固定可能。

(オプション)

筐体内にねじ止め固定

壁掛け用金具(オプション)でねじ止め取付けが可能

更に小型化 基板タイプ

より小型省スペースをご検討の方には基板タイプ。

基板:110×65×15.6

軽量のスイッチングHUB

軽量化が必要な機器には基板タイプがおすすめ

ドローンやロボット、AGVなどの筐体内部用HUBに最適

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-322-5055

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せはお気軽に
045-322-5055

サイドメニュー

社長ブログ