お気軽にお問合せください

045-322-5055

スタッフブログ

各種イベントへの参加情報や出張時での出来事、気付きを綴って参りたいと思います。

埼玉営業所(上尾):上棟式

このたび、弊社埼玉営業所を現在の川口市から上尾市に移転する運びとになりました。2階建ての倉庫兼事務所を新築中です。5/29ににハウスメーカ主催の上棟式が催され出席いたしました。広々とした新しい事務所への移転を楽しみにしております。新事務所での業務開始は、7/23午後の予定です。

2018.06.08

展示会:ワイヤレス・ジャパン2018を見学

先週(5/25)、「ワイヤレス・ジャパン2018」という展示会を見学しました。次世代の無線通信=5G、様々なモノがインターネットに接続される=IoT、IoTを支える省電力広域通信=LPWAを中心に見学しました。2年後の2020年には、5Gの商用サービスが開始されますが、様々なコトを巻き込んでいくパワーを感じました。特に、放送との融合では、地上波放送が難しい8K放送を、常時ではありませんが、5Gでは実現可能となります。放送のIP化がますます進んでいくのではないでしょうか。写真は、KDDIのブースで展示されていた「基地局ドローン」です。災害時、近くの高所まで飛んで着陸後、応急基地局の役目を果たします。当社では、ドローンに適した「軽量、小型、堅牢」なコネクタやワイヤーハーネスを提供しております。ぜひ、お問い合わせください。

2018.05.28

ヒロセ電機、EMC試験室を見学

更新が遅れましたが先月、あるお客様とともにヒロセ電機、横浜センター内にあるEMC試験室を見学しました。EMC試験室は、①電波暗室(右写真)、②シールドルームの2つの機能がございます。電波暗室は、コネクタなど当該製品が発生するノイズなどを測定する施設で、シールドルームは、当該製品がノイズを受けてどのような影響があるかを試験する施設となります。これらの施設を自前で導入することにより、ヒロセ電機製品の開発リードタイムが短くなると説明を受けました。車載のノイズの規格など様々な規格に準拠した施設とのことで、お客様にも見ていただき、安心感を得ることができました。今後も、積極的に見学の機会を設けたいと考えております。施設の詳細→https://www.hirose.com/product/jp/pr/technology/emc_testing/ (写真のクリックでもヒロセ電機の説明ページに移動できます。)

2018.05.21

ヒロセ電機、一関工場を見学

先週、ヒロセ電機主催の工場見学会に参加しました。2日間で一関工場と宮古工場を見学する日程でしたが、都合で一関工場のみを見学しました。一関工場では、丸型コネクタ、光コネクタの生産ライン、および巨大な試験センターがありました。試験センターは、増床したばかりですが今後、開発時間の短縮が見込まれます。今回の増床で、電気工事も多く行われ配電盤には、ヒロセ電機が開発した「ZERO SCREW」EF2シリーズが端子台の代わりに使われていました(右写真)。

ヒロセ電機では、コネクタの自動生産にも取り組んでおり、ロボットがコネクタを組み立てる工程も見学することができました。

2018.04.12

モールドロック®:電線一体成型のトライ

樹脂溶融方式の小型樹脂成形機(=モールドロック®)を使った成形のトライを行いました。樹脂は、PBTを使い電線の一体成形を試しました。一回目のトライとしてはまずまずで、課題は見えたものの解決できそうな手応えを感じました。何より、樹脂成形のトライをオフィスの会議室で行えることに驚きました。写真はお見せできませんが、モールドロック®のメーカであるセンチュリューイノベーション社のリンクを上図に付けておきます。

2018.04.04

ヒロセ電機:製品説明会に参加

ヒロセ電機の製品説明会(ラインナップ拡充)に参加しました。端子台置き換えコネクタEF2(ZERO SCREW)に小型の30A、60Aタイプが追加。40A対応圧着コネクタDF60シリーズにキー(色)違い品が追加。MILリボン用コネクタHIF3がVA版となってリニューアル。ZERO SCREWの動画も紹介。右画像クリックでYouTubeで動画視聴できます。

2018.03.13

ヒロセ電機:新製品説明会に参加

ヒロセ電機の細線同軸コネクタのU.FLシリーズに新しいラインナップが加わります。U.FL(A)シリーズで、プラグが新しくなりました。①高周波特性がUP、②嵌合時の破損がしにくい構造、が特長です。また、プラグ単体販売、半自動結線機販売も行います。レセプタクルは従来のものを使用します。 2017.12.07

関連ページのご紹介

小型ハイパフォーマンス、高電圧高電流、完全ロック

高速伝送、フローティング機構、基板対基板コネクタ

ねじを使わず配電盤の火災を防ぐ。作業工数も削減。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-322-5055

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。